山口第一交通グループは山口県山口市、下関市、宇部市、小野田市を拠点とし、タクシーだけではなく、観光タクシー、介護タクシー・バスなど多彩なサービスをご提供しております。

新着情報

山口第一交通グループのインターン

2019.08.23

こんにちは。

 

812日から816日の5日間、

インターンシップでお世話になりました、岩渕麗可です。

大分県にある立命館アジア太平洋大学の3年生です。

 

大学では観光学を専攻しており、

ゼミで地域の観光発展について研究しています。

 

高校生の頃から地方を元気にしたいという想いがあり、

地元に貢献できる仕事に携わりたいと思っています。

 

なぜここにインターンに来たのか

大学の卒業生の方がいらっしゃったのも一つの理由ですが、

一番の理由は

『世の中にたくさんのワクワクを提供する』

という企業ミッションに共感したからです。        

    

「移動」はモノ・コト消費を促し、人の喜びを生み出します。

最終的には地域経済が活発になり、人も地域も元気になると考えています。

 

山口第一交通は既存事業にとどまらず、

AI乗合タクシー『Noruuu』を導入するなど、

地域を活性化させるために、新しいタクシーの形を提案しています。

 

設立およそ30年という企業でありながら、

新しいものを生み出そうとするベンチャー気質を併せ持っているところも魅力的でした。

 

実際の仕事内容

営業の業務を中心にさせていただきました。

主に新事業の業務を行い、実際に営業先との話し合いにも同席させていただきました。

 

私は今まで、営業はいかに自分や商品を売り出すかが重要であると思っていました。

 

ですが、実は「話し上手」ではなく「聞き上手」であることが営業において大切であることを教えて頂きました。

 

また、タクシーに添乗させていただき、

乗務員さん一人一人が、『移動で人々を幸せに』という意識を持って業務をされていらっしゃると強く感じました。

タクシーへのイメージが180度変わった

今までタクシーに対して、ただ人を運ぶ手段というイメージを持っていました。

 

ですが、ニーズに応えた豊富な種類のタクシーや

乗務員さんのサービスからそのイメージが覆されました。

 

利用される方々の笑顔を見て、

『移動で人の喜びを生み出す』がされているのを感じました。

 

↓タクシードライバーさんのインタビュー記事はこちら↓

タクシードライバー_笑顔

(山口第一交通グループのタクシードライバーさん)

 

インターンシップで得られたこと

気づく力が身につき、想像力を膨らませるようになりました。

 

日頃、何気なく通り過ぎるものでも、

これは何を狙っているのか?

どのような背景があるのか?

と、物事の本質を考えるようになりました。

 

そして仕事をするときにも、何のためにその業務を行うのか、考えることが大切だということを学びました。

 

また、温かな社員の方々が就活の相談に親身に乗ってくださり、大変嬉しかったです。

 

今までの私もそうでしたが、悩んでいるだけでは何も変わりません。

 

まずは行動してみること

 

そうすれば新しい人との繋がりや考えが自分の中で生まれ、また新しいものが見えてくるのだと、インターンシップでは学びました。

 

↓新卒採用の詳しい案内はこちら↓
インターン_岩渕さん

(社員さんたちと盛り上がりつつ営業ミーティング中)


履歴書不要!私服OK!

業界のこと、仕事内容、給与、研修内容まで全部教えます

山口第一交通では、いきなり面接ではなく、まずタクシー会社の正しい姿を知ってもらうために、会社説明会を開催します。

毎月に二回程度、様々な会場で会社説明会を行っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。


〇 タクシーを呼ばれる際は…、

24時間営業・年中無休でお待ちしております。

 

・山口市 【 いさむや第一交通株式会社 】

TEL:0120-39-1368

 

・山陽小野田市 【 小野田第一交通株式会社 】

TEL:0120-49-7489

 

・宇部市 【 宇部第一交通株式会社 】

TEL:0120-37-3249

 

・長門市 【 冨士第一交通有限会社 】

TEL:0120-39-2030

 

・美祢市 【 美祢第一交通有限会社 】

TEL:0120-39-1142

※美祢市のみ6:00~2:00までの営業です。

お問い合わせ方法