山口第一交通グループは山口県山口市、下関市、宇部市、小野田市を拠点とし、タクシーだけではなく、観光タクシー、介護タクシー・バスなど多彩なサービスをご提供しております。

新着情報

山口県の新たなモビリティサービス調査・実証事業がついにスタートしました!

2020.12.08

当社グループ会社、株式会社REA(本社:東京都中央区、代表取締役:坂田敬次郎、以下(REA)が9月に受諾いたしました、

山口県のMaaS事業、新たなモビリティサービス調査・実証事業実施業務について、

やまぐちMaaS用Webアプリ「ぶらやま」を活用した実証実験がスタートしました!

 

(ぶらやま https://maas-y.com/)

 

「ぶらやま」とは、多種多様な交通手段を連携し、移動をもっと便利するために開発されたMaaS用Webアプリ。

より多くの人にさまざまな交通サービスを活用して、観光地や宿泊施設を訪れてもらい、

地域振興や経済の活性化につなげていくことを目的に、開発されました。

その「ぶらやま」の開発を、REAが行っています!

 

多くの方にご登録、ご利用いただければと思っておりますので、

まずは皆様、こちらのURLから「ぶらやま」にご登録ください!

→https://maas-y.com/(ぶらやま)

 

 

 

実験実施項目はこちら!↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①タクシーツアー「ゆけむり直行便」の運行(1回1,800円)

→新山口駅~湯田温泉観光案内所間の往復と、山口市特典チケット「ゆけむり手形」を組み合わせたタクシーツアー

 

②超小型モビリティの貸出(無料)

→市街地の周遊性向上を目的とした、新たな移動サービスの提供

 車両の設置場所:ユウベルホテル松政、湯田温泉観光案内所、一の坂川交通交流広場(各2台)

 

③デジタルチケットの予約・販売 ※随時、追加予定

→ゆけむり手形(料飲、温泉の割引手形)、のる得きっぷLight(ライト)(防長バス利用)

 地酒の利き酒特別セット

 

④シェアサイクルとのアプリ連携

→山口市事業のシェアサイクルとMaaS用Webアプリの連携による貸出及び場所等の情報提供

お問い合わせ方法